犬@かめらまんとは・・・

なんで「犬さん」なんですか?

よく聞かれる質問です。

そうです、本名も伊藤ですし、犬の写真を撮っているわけではないのになぜ?

おそらく車バイクサーキット関係の知り合い、お客様の6,7割の方は「犬さん」と呼ぶのではないでしょうか?

ルーツは、20年前インターネットが普及し始めたころのハンドルネームが「笑う犬」だったことです。
当時、ネットではハンドルネームを使うべしと友人に教わり、たまたま見ていた「笑う犬の生活」という番組から頂きました。。

だんだんと「笑う犬さん」⇒「犬さん」になったというわけです。

そして、当時からカメラで撮ってはネットにアップしていたことから「犬@かめらまん」という表記をしていました。

それ以来、「犬さん」は、覚えやすいし、言いやすいようで、妙に定着。。
ネットでも、「犬かめらまん」で検索すると上位にくることから、ホームページも見つけやすいということで、「犬かめらまん」が屋号のような感じになってます。

せっかくなので、簡単な自己紹介

本名:伊藤 進
長野県上田市出身(真田丸で地元はフィーバー)
1974.6.4生まれ(ミック・ドゥーハンと同じ)
名城大学卒業して名古屋に居座る

モータースポーツ
中学時代・・・農道を曲がりきれず2ケツで田んぼに突っ込む。。
高校時代・・・原付免許合格、免許出来上がるの待っていたところで、生活指導の先生に捕獲される。
予備校時代・・・バイトでためたお金で、250へステップアップGSXR250R通称イカペケといわれていたバイクを買う。
大学時代・・・CB400SFを牛丼食べてる間に盗まる、CBの保険金で買ったDT125でクラウンと対決、病院送りになる、骨折した足のリハビリで当時一発試験の限定解除に挑戦。なぜか2回目で合格し、不のスパイラルから脱却。BICバイクにものり、ミニバイクレースもかじるが飽きて、4輪に転向、山に刺さり、木に刺さり、溝に落ちたり、パジェロに刺さったりする。
グリップから、ドリフトに転身し2,3年したときにぱったりモチベーションが落ち終了。

その頃から仲間内を撮影していたことから、走行会なども撮影するようになる。

知り合いの結婚式で撮影していたところ、スカウトされブライダルカメラマンになる。

少年サッカー、学校関係(修学旅行、運動会、入学式、卒業式)の撮影などもする。

最近は、車、バイクを中心にいろいろ撮影してます。

なんでもご相談ください。